コールセンター業界で働く人のためのwebポータル“コールナビ”

声優の卵。副業にはコールセンターがおすすめ!

367view

華やかな世界で活躍する声優の仕事。でも、まだ駆け出しで仕事が少ない声優の卵には、収入面の心配があるのが現実です。声優の夢を追いながらも、生活は安定させたい!そんな方にぴったりのお仕事「コールセンター」で働くメリットについてを紹介ます。

声優の仕事とは

声優は子どものたちが憧れる人気の職業の一つです。

声優の仕事内容は「アニメーション」や「映画」などの吹き替えの他に、テレビ・ラジオのナレーション、ラジオドラマ、ゲームソフト、ドキュメンタリーの吹き替えなど、多岐に渡ります。売れっ子になるとコンサートやサイン・握手会など、アイドル並みに活躍する人たちもいます。

しかし、声優の仕事は華やかなようですが、実力の世界。声優として、独り立ちし、コンスタントに仕事を得るにはなかなか大変です。

声優はほとんどの人がプロダクションに所属しています。「仮所属」と言われる下積み時代には、仕事の案件ごとに自分でオーディションを受け、自分で仕事を取ってこなければなりません。「正所属」になればマネージャーがついて、仕事を定期的にもらえることもありますが、そこまでになるまでには、相当の努力や運が必要とされます。フリーランスで活躍している声優もいますが、もともとはプロダクションや劇団に所属していた人たちが大半。大きな仕事を経験し、実績と信頼を得た人でなければ、フリーランスの声優になるのは難しいと言えます。

最初から声優の仕事で生計を立てるのは大変

多くの声優は事務所と個人事業主としての契約を結び、事務所に手数料を支払うことで、仕事の調整や営業活動などの業務を任せています。給料は、一つの案件ごとに設定される「ギャラ」から手数料を差し引いた分の金額が、声優に入ってきます。

ちなみに、事務手数料は、一般的にギャラの20%から30%程度とされています。そこから、源泉徴収分の約10%が引かれ、声優個人の手元に入るのはギャラの6割程度となります。ギャラは案件によって変わり、仕事がなければ無収入になります。 ギャラの設定はキャリアによってランキングされています。アニメのオフレコの場合だけでも、30分番組で15,000~45,000円の幅があり、有名声優となれば上限がほとんどありません。駆け出しの声優の場合、10本の仕事があったとしても、150,000円ほどの収入で、生活をするには厳しいと言わざるとえません。

声優の副業に適している職業は何?

まだ経験や実績がない声優が声優の仕事だけで収入を得るには至難の技。生活をしていくためには、本業の声優の仕事と、それ以外の仕事(副業)と両立していくのが現実となります。では、その副業にするポイントはどんなことでしょう。

時間の融通が利くこと

オーディションの結果次第で、仕事は突然決まることが多いものです。よって、決まった曜日や時間に仕事をするという会社勤めなどは厳しくなります。そうなると、仕事やオーディションの合間に働ける、早朝や深夜の時間帯、時間の融通が利きやすい仕事が望ましくなります。

声優の特性を生かせること

声優の仕事は日ごろから呼吸法や発声練習など、地道な努力が必要です。副業にも、声を使った仕事をしていると、練習にも収入にもなるので、比較的声優の副業に人気のようです。例えば、電子書籍の読み上げや動画のナレーション、スマーフォンアプリのキャラクターボイスなどがあります。

副業として、コールセンターの仕事は魅力的

声優の副業は、どうしても声を使った仕事が人気になりますが、そういった種類の仕事は継続性のないものが多く、安定した収入に結びつかない傾向があります。コールセンターの仕事はそういった心配を補う魅力があります。以下、その魅力を紹介します。

時間の融通が利く

コールセンターの仕事は基本的にシフトが自由です。例えば、「1カ月で36時間以上の勤務」などざっくりした働き方も可能。1回3時間の仕事を週3日すればクリアされます。働き方も自由で連続して働くこともできますし、週に何日と決めて働くことができて、自分のスタイルで働けます。

声優として身に付くスキルがある

声優の仕事は現場で演じ方を変更されることが度々あるものです。その上、他の共演者たちとコミュニケーションをうまく行って、作品を作っていかなければなりません。コールセンターの仕事はお客様との対応を通して、臨機応変な受け答え(トーク力、アドリブ力)や丁寧な日本語の話し方が身に付き、その成果は声優の場でも多いに生かせます。

時給単価や給料が高い

一般事務に比べ、コールセンター求人の平均時給はやや高い傾向です。実際に東京都心では、1,700円~2,200円といった高時給の求人が多数あります。また、営業主体のアウトバンドの仕事では成績次第でボーナスが加算されることもあります。まだ駆け出しの声優には、生活を支える心強い副業と言えます。

好立地にある

たいていのコールセンターは駅から近い所や繁華街にオフィスがあります。オーディションをこなしながら、働こうと思うと職場へのアクセスの良さは大きな魅力です。また、他の用事が済ますことができるということも好立地ならではです。

まとめ

声優の世界で活躍できるのはごく一握りと言われます。厳しい世界ですが、副業で生活の不安を少なくしておけば、余裕をもって声優の仕事やオーディションに打ち込めるはずです。

副業としてコールセンターの仕事は魅力がいっぱい。コールセンターはあなたの夢を応援します。

本記事は、コールセンター業界に強い求人サイト
「コールナビ」のWebメディア
です。

初めての方へ。
コールナビで出来ること
コールナビとは?
詳しく見る
あなたの
転職をしっかりサポート
求人コンサルタント
詳しく見る
在宅でできる
コールセンターのお仕事
CallShare
詳しく見る
> recommend contents
PAGE TOP