ブログ数:6記事
最終更新日: 2016年10月03日
好きな色:水色
座右の銘:逆境こそ楽しむ!
興味があるもの:マリオカート

トップ営業マンの育て方

100人のトップアポインターを育てた教育トレーナーYUMIが研修で伝えていること、つれづれなるままに書いていきます。

「ABC」概念とは

562view

こんにちは。コールセンターの教育トレーナーYUMIです!

今回は、社会人なら誰でも知っておきたい「ABC」概念について、お話できればと思います。


まず、皆さんにお伺いします。

人に会ったとき、「挨拶」をしていますか?



学校や職場など、様々なシーンで「挨拶」をするかと思います。

では、なぜ挨拶をするのか。

理由として多くあげられるのが、


・当たり前だから(常識だから)

・挨拶すると気持ちがいいから

・印象がいいから

・コミュニケーションのひとつだから


など、様々です。

改めて「挨拶はできていますか?」と伺えば、


・おろそかになっている

・毎日の挨拶は面倒に感じる

・挨拶をしなくても大きな損害はない


など、「挨拶をできていない」人が増えています。


挨拶=当たり前、

毎日のルーティーンになっていて、

だんだんおろそかになりがちです。



これは、仕事でも同じことが言えます。

研修で学んだこと、例えばコールセンターだと「基本動作」をまず初めにお教えします。

読み方の方法や笑顔もそのひとつです。


初めのうちは、きちんと「基本動作」でできる人が多いので、成長スピードも速いのですが、

段々慣れてくると「基本動作」がおろそかになり、伸び悩む人がたくさんいます。


伸び悩んでいる人をチェックすると、ほとんどの人が以前は「基本動作」ができていたのに、

できていなくなっている人が多いです。

逆に、お客様から契約を頂けている人をチェックすると、「基本動作」はできています。



そこで、できていない人に対して、「ABC」概念のお話をしています。


ABC概念とは

A=当たり前のことを

B=バカバカしくとも

C=ちゃんとやる


何事もやるべきことをしっかりやることが、次のステップに繋がります。

私が、上司に頂いた言葉のひとつでもあります。

これは、すべてにおいて当てはめることができます。


冒頭でお話した挨拶も同じです。

挨拶ができていない人が、成績をあげることはできないと考えます。

当たり前のことを当たり前にできる(=習慣化できる)ことが、

とても重要だとお伝えさせていただきます。



関連するブログ&コラム
一覧に戻る