コールセンター数全国2位の大阪の街っていったいどんなところ?

1538view

大阪は全国2位のコールセンター激戦区!交通の要である梅田を中心に、心斎橋や本町などに多くのコールセンターが点在しています。
そんな大阪の繁華街やビジネスの中心地ってどんなところなんでしょう。大阪といえば「通天閣」「USJ」「道頓堀」などをイメージしがちですが、「もし大阪で働くとしたら?」「遊ぶとしたら?」となると、実はよく知らないという方が多いのではないでしょうか?「おもろい」だけではない大阪の街を少しだけご紹介します!

梅田は関西の中心地!

梅田は関西の中心地!

東海道新幹線でおなじみの「新大阪駅」の約3キロほど南に、大阪の中心地・梅田はあります。関東の方はピンと来ないかもしれませんが、梅田は大阪、いや、西日本の心臓部です。1日の乗車人数は約43万人にものぼり、世界でもトップクラスのターミナルで、神戸や京都、奈良にだって乗り継ぎなしで1本ですぐ行けちゃいます。関東でいうと渋谷駅や新宿駅といったところでしょうか?

ひとことで「梅田駅」といっても、阪神電車・阪急電車・市営地下鉄御堂筋線の「梅田駅」、間を埋めるように「西梅田駅」「東梅田駅」「北新地」があり、また、同じ場所でもJR環状線の駅名は「大阪駅」なのでこれもまた少しややこしいことになっています。これらの駅同士はすべて地下街で繋がっており、この地下街の複雑さがダンジョンとしてしばしばネタにされます。ですので、梅田の地下街で遊べるようになれば「大阪のことは大体分かった」と言っても過言ではありません。(そんな人は滅多にいませんが…)

大阪を代表する繁華街!心斎橋

大阪を代表する繁華街!心斎橋

「梅田駅」から市営地下鉄御堂筋線で2駅のところに、大阪を代表する繁華街・心斎橋があります。心斎橋筋商店街を中心に大丸心斎橋店をはじめとした百貨店や、シャネルやルイ・ヴィトンといった高級ブランドが軒を連ねており、かつては「東の銀座、西の心斎橋」と称されていました。そういった少し高級感漂うエリアに対し、アメリカ村(通称・アメ村)といった若者のエリアもあります。東京で例えると原宿・竹下通りをイメージしていただければOK。三角公園でたこやきを食べるのが定番です。
老若男女がショッピングを楽しむ街、心斎橋。ビギナーの方はまず、全長およそ580メートルの心斎橋筋商店街を歩いてみてはいかがでしょうか?

大阪最大のビジネス街!本町

大阪最大のビジネス街!本町

「梅田駅」から市営地下鉄御堂筋線で1駅のところに、大阪最大のビジネス街・本町があります。この付近は淀屋橋と並んで大阪最大のオフィス街であり、このエリアの会社で働くことが一種のステータスとなっています。東京でいえば丸の内あたりでしょうか。大手企業の大阪支店は大体このあたりに集まっています。ビジネス街でもありますが靭公園(うつぼ公園)という大きな公園があったり、小さなカフェやギャラリーなどもたくさんあったりするので、休日も楽しめるおしゃれなエリアでもあります。一駅移動すれば梅田があり、心斎橋にだって歩いていける本町。仕事終わりについつい遊んでしまいそうですね!

この他にも、難波、中之島、天王寺、中崎町…など魅力的な街がたくさんある大阪。
あなたの知らない大阪の一面がまだまだあるはずですよ!

> recommend contents