ストレスと上手に付き合いながら、集中力と仕事の効率を高めるスゴ技"瞑想"とは?

850view

こんにちは!コールナビ編集部です!

仕事にプライベートに忙しい現代人。さらにインターネットやスマートフォンの普及で24時間365日どこへいても莫大な情報量が入ってくる時代。このような環境の中、皆さん自然とストレスをため込んでいませんか?いや、ため込んでいるはずです。

ストレスがたまると、肌が荒れる、お腹の調子が悪くなる、など顕著に体に出る人もいるかと思いますが、そうでないからと言って、ストレスをためていないというわけではないのです。むしろ、体に表れない人の方が気づかずにストレスをため込み続け、悪化してしまい、重症化してうつ病になってしまう・・・なんてケースもあるんですよ!

ストレスは、ためると仕事が辛くなったり、やる気が起きなくなってしまったり、日常生活の様々なところにも弊害が生じてしまう可能性もあり、侮ってはいけません。

そこで今回は、ストレスと上手に付き合いながら、集中力を高め仕事の効率も高める「スゴ技」をご紹介したいと思います。

その「スゴ技」とは・・・!今、話題の「瞑想」です。

瞑想と聞くと、座禅を組んで目を閉じて何かをお祈りしているような、何だか精神世界的なものを感じる、という人も多いのでは?日本人はスピリチュアルなものに抵抗があるとも言われており、瞑想というとどこか宗教的なものを感じる人もいるかもしれません。

もちろん、文化によっては修行のような形で行っているところもあるかもしれませんが、瞑想の効果としては、ストレスの緩和集中力を高める頭がすっきりしてアイデアや企画が思い浮かぶ、など、様々な効果があると言われており、有名スポーツ選手や経営者なども積極的に取り入れているそうなのです。集中力やアイデアが浮かぶなんて、仕事でおおいに役に立ちそうですよね!

このほかにも、睡眠の質の改善、肩こり解消、便秘解消など健康面にも大きなメリットをもたらす、まさに万能薬!これはチャレンジしない理由はないでしょう!ということで、私もチャレンジしてみることにしました。

瞑想は、静かな部屋で次のような手順で行います。

①胡坐をかいてすわり、姿勢を正します。

②手は膝の上に楽に置きます。

③目は完全に閉じるか、薄眼をあけるくらいにしておきましょう。

④そのままゆっくり腹式呼吸。(鼻から吸って口から吐くか、鼻から吸って鼻から吐く)

呼吸は3秒かけて吸い、7秒かけて吐き出します。ここで忘れてはいけないポイントは、一切の雑念を捨てること!呼吸だけに意識を集中させてほかのことは一切考えないようにするということです。

瞑想とは、つまり、頭の中を空っぽにすることで頭をリフレッシュさせる方法です。頭がリセットされると、冷静に物事を考えて対処でき、集中力が高まるほか、企画やアイデアも思い浮かびやすくなると言われています。

専門書を読んだところ、次から次へと入ってくる情報から、人は瞬時に多くのことを考え、結果不安などを生み、逆に思考回路を混乱させてしまう状況を作っているということです。一度リセットして頭の中で無の状態を作り出すことで、混乱が解消されストレスをうまく対処できるそうです。

また、腹式呼吸を行うことでリラックスでき、体のカチコチになっている部分を緩めていく効果があるため、肩こりや、便秘も解消されるということなのです。20分程度行うと効果的と言われているのですが、慣れていない方は1分でも難しいのでまずは3分くらいを目標に行うと良いでしょう。

私は寝る前と、朝、家を出る前にやっています。チャレンジしてみて感じたことが一つ、何も考えない状態を作るは非常に難しい・・・ということ!なぜなら、私たちは意識とは関係なしに瞬時に様々なことを考えているからなのです。

瞑想をしながら、「そう言えば、鍵閉めたっけ?最近物騒な事件多いし・・・あっ!この前やっていたテレビに出ていた女優さんは・・・」など、気を抜くとすぐに何かを考えてしまいます!

何も考えずに呼吸だけに意識を集中するという状態を作るのは本当に難しいことなのです。20分なんてとんでもない・・・タイマーをセットしてまずは3分間チャレンジしていますが、いまだに何も考えない状態を保てたことはありません。

しかし、こんな状態でも変化したことも!朝の目覚めが良くなり、アラームが鳴らなくてもすっきりと目覚めることができるようになりました。また、午前中の集中力が上がった気がします!以前はコンテンツの執筆などで20分もたてば行き詰って集中力が途切れてしまったことろ、今では1時間続けて取り組めるようになりました!企画で行き詰まってもイライラしなくなってきた気も・・・。

まだ初めて3日ですが、少しずつ変化を感じています!一般的に、瞑想は20分程度が効果的だと言われており、慣れている人は30分や1時間も続けるツワモノもいるのだとか。

いきなり20分も行うのは難しいですが、最近、仕事でストレスたまっているな、疲れやすいな、体が不調だな・・・と感じたら、まずは1分から生活に瞑想を取り入れてみてはいかがでしょうか。

> recommend contents