ブランクママでもOK!忙しいママこそ、コールセンターの仕事が向いている9つの理由

2041view

ママという職業は、24時間じゃ足りませんよね。家事をしながら子育てをして、さらにそこに仕事をしようと検討中の方もいらっしゃると思います。また、仕事を辞めてからのブランクが長い主婦の場合、社会への復帰が不安の人も多いはず。日々忙しく走り回るママや、ブランクのある主婦の皆さんにこそおすすめしたいお仕事があります。それは、コールセンター。 なぜコールセンターの仕事が向いているのか、9つの理由について紹介します。

なお、主婦歓迎のコールセンターでの仕事を探している方は、さっそく求人情報をご覧ください!

1.ママが働く上での条件とは?

主婦の仕事

 専業主婦に共働き、シングルマザー…ママはママでも、いろいろな生活パターンがありますよね。それに子供の年齢や性別によっても、家族構成によっても、忙しさの内容と質が違うんだと思います。

どんな環境下にあっても忙しいママが働くことをリアルに考えた場合、 どんな条件なら働けるのでしょうか。

実際に、当社で働きながらも子育て真っ最中の、ママさんスタッフたちに聞いてみました。

  • ●子供が学校に行っている間(平日昼間)だけの勤務でもOK!
  • ●子供の体調や行事に合わせて、急に休んだり、遅刻、早退ができる。
  • ●春・夏・冬休みは、長期でお休みを取れる。
  • ●学校から急に呼び出されることもあるので、なるべく家の近所が理想。
  • ●土日は家族が休みなので、週末は休みたい。
  • ●扶養の範囲内で働きたい。
  • ●体力的にもできれば、座ってできる職種

妊娠前はバリバリのキャリアウーマンで、高収入を稼いでいた方も多いことでしょう。時間の制限を自分で決められていた妊娠前と比べると、子供や家族など、外的な要因で時間の制限がかかってしまうことが大きいです。そのためか、平日の昼間のみでや残業なし、または、残業が少なめで、育児など今の生活との両立がしたい、そんな限られた時間であっても、やっぱり収入は欲しい。という結果となっています。

2.主婦がコールセンターに向いている9つの理由

主婦コールセンター

 冒頭にもお伝えしましたが、忙しい主婦にこそ、お勧めしたいのが、コールセンターのお仕事です。コールセンターには主婦がとても働きやすい環境がそろっていることをご存知ですか? 意外に知られていない、お勧めの理由を9つ紹介いたします。

1)シフト制

大規模なコールセンターの場合、人数がたくさんいるため休みや遅刻などをしてもカバーできる人員が多いことも。そんな状況の場合は、ご自分の希望する日程や時間で働けます。学校がお休みの時期は長期で休暇を取りたい!という要望に応えられる企業も多いです。

2)基本的に残業がない

コールセンターの稼働時間が決まっていることが多く、かつ、シフト制なので決められた時間になると別のスタッフが交代でやってくるため、時間になったら定時でさくっと帰宅することが出来ます。

3)時給、インセンティブで、頑張り次第で給料up!

決められた時給以外にも、インセンティブ制度を導入しているコールセンター(=アウトバウンド系)が多く、頑張り、成果次第で、給与が2倍になることもあります。

4)社員登用制度で、アルバイト・パートから正社員へ

アルバイトやパートでも成果が出やすい職種なので、オフィスワーク未経験の方でも、積極的に正社員雇用への道が開けています。

5)初心者歓迎、社会人としてのブランクがあってもOK

特殊な技術や専門知識がなくても、しっかりとした研修に加え、マニュアルやセールストークが用意されているので、初心者の方やブランクのある方でも十分活躍することができます。実際に未経験で入る方がとても多い業界なので、ブランクがある主婦の方でも周りと励まし合いながら出来るというのは嬉しいし、安心しますね。

6)様々な雇用形態で勤務可能(パート、アルバイト、派遣社員、契約社員、正社員)

例えば扶養の範囲内で働きたい、在宅で仕事がしたいなど、ママの要望にフレキシブルに対応できる企業が多いのがコールセンターです。最近ではテレワークを政府が推進していることもあり、在宅勤務でのコールワーカーさんも増えています。

7)友達同士での応募が可能(幼稚園、保育園、小学校などのママ友と)

基本的にコールセンターは門戸を広く開けているところが多いので、仕事復帰するにあたりブランクがあって自信がない、不安…なんてママでもお友達を誘って、応募、採用されるケースもよくあります。

8)服装自由・髪型自由

お客様とは電話やメールを通してお話しするので、服装や髪型は問われません。実際にどのような髪型でもOKなのか調べた記事もありますので、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。

【バイトでもオシャレOK!】髪色・髪型自由の仕事ならコレがオススメ!

9)エアコンがきいた室内でのデスクワーク

コールセンターは自席で、お客様対応や発信をするデスクワーク業務なので、立ちっぱなしや炎天下での作業はありません。

3.どんなコールセンターがあるのか

コールセンターの種類

  ここまで読んでいただいて、だいぶやる気になってきた方も多いかも知れませんが、ここで、どんなコールセンターがあるのか、軽くおさらいしていきます。

電話を使って、お客様と話をする仕事なのですが、電話をかける(架電)方を アウトバウンドといい、電話を受ける(受電)方をインバウンドといいます。

アウトバウンドは、テレアポやテレマーケティングと言われていて、営業を行う仕事です。商材はインターネット回線や保険、エコサービスなど多岐にわたります。

インバウンドは、パソコンやスマホのヘルプデスク、化粧品やサプリメントの通販受付、保険加入の際のサポートや手続きなどがあります。 どちらも、電話をかける人をテレフォンオペレーターと言いますが、インセンティブがあって、より報酬を稼げるのはアウトバウンド系になります。

さっそく求人を探す



4.職場を選ぶポイント

長く続けるためには、自分に合った職場選びは大切ですよね。では、どんな点に注目して探すのが良いのでしょうか?

扱うサービス内容

まずは、主婦だからこそ、扱う商材は自分が理解できる商品やサービスを選ぶと良いでしょう。

女性用の化粧品サプリメント、子供の教育用教材洋服など、ユーザーとしてもファンになれるような商品を選ぶと、仕事のやりがいをより感じられるようになります。

子供の学資保険なんかもいいかも知れません。どんなニーズがあって、どんなところに困っているか、共感できるだけでも、アドバンテージは大きいです。もし、以前の会社での経験が活かせるようなら、迷わず活かしましょう!

職場の環境

主婦コールセンター

会社や職場選びも大切です。可能なら、働くママが多く在籍している会社で、理解のある職場を選ぶことが働きやすいコールセンターを見つけるポイントです。

条件のすり合わせ

これが一番大切だと思われますが、できること、できないことを明確にして、職場の上長やリーダーとあらかじめ話をしておきましょう。働く際のシフトの条件や、家庭の事情により必ず帰らなければいけない場合なども、可能な範囲で先に伝えておくことで、後からトラブルになる事を防ぐことができます。

5.最後に

 コールセンターへの志望動機としては、お金を稼ぐほかにも、子供以外のコミュニティとつながりたい!といったニーズがあると思います。 コールセンターは、上記で書いた通り、お給料的に高時給やインセンティブで、初心者でスタートしても、頑張り次第でかなりの報酬を稼いでいる方も多数います。

また、コールセンターは個人プレイに見えますが、チームで目標達成に向けて数字を追ったり、研修を受けたりするので同僚や上司との交流も広がり、社会とのつながりを実感できるでしょう。

時間に制限があるママさんたちが仕事を探す場合、とりわけ未経験だと給与や条件を妥協することをまず考えるかもしれません。 コールセンターなら、まさに「未経験から始められるオフィスワーク!しかも高給で主婦歓迎」です。ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

主婦歓迎のコールセンターを紹介!コールナビでは個別に、求める条件に合った求人のご紹介サービスも行っています。ご利用は無料なので、お気軽にご利用くださいね。

求人コンサルタント



> recommend contents