声で人生が変わる!?コールセンターで好印象な声を会得する方法

4234view

コールセンターで働く人にとって、声は命! 声の印象や話し方が良ければ、お客さんも安心して話を聞いてくれて、こちらの言いたいことも、しっかりと伝えることができます。また、普段生活している中でも、「この人の声素敵だな」「聞いていると落ち着くな」と感じる場面は多々ありますよね。心理学上でも、人の印象の4割は声である、と言われているほど声は重要なポイントなのです。また、声は表情以上に気持ちを表すとも言われています。魅力的な声になれば、相手と心地良い関係が作れ、恋もうまくいく!なんてことだって期待できるかも知れません。

好印象を与える声とは?

好印象を与える声には、4つのポイントがあります。まずは、「強さのある声」。生命力があって、よく通る声とも言われています。また、「澄んだ声」も好印象です。声には小さな雑音が入ることがあるのですが、声帯をうまく使うことで、澄んだきれいな声が出せるそうです。雰囲気も大事です。「優しさや明るさ、さわやかさを感じさせる声」も好印象を与えますよね。そのほか、落ち着いた余裕のある空気を漂わせる、「大人の色気を感じさせる声」などが、一般的に好まれる声だと言われています。

大声で話す女性

「でも、声は生まれつきだから」とあきらめていた方必見!美しい声は、実は自分で作れるのです。それでは、モテ声を作る6つのポイントをお伝えします!

その1、胸に手を当てて振動の練習

相手に伝わる声というのはよく響く声。よく響く声が出ているときは胸の奥が振動しているのだそうです。まずは、胸に手をあてて低い声から出してみましょう。すると胸の奥が振動しているのがわかります。声が高くなるにつれて振動が減っていくのですが、声が高くなっても胸が振動するように練習してみましょう。

胸に手を当てる女性

その2、のどが乾かないようにする。

のどが乾燥していると強い声が出せず、かすれた印象になってしまいます。飴をなめる、水を定期的に飲むなどして、のどをウェットな状態にしておきましょう。
さらに詳しい情報が欲しい方は、こちら
コールセンターバイトもしゃべりのプロ!喉のケア方法と喉にいい食材
コールセンターバイトで、あったらいいものランキング!マスク、喉飴、加湿器

ミネラルウォーター

その3、体全体で声を出すイメージで。

長時間話していると疲れてしまったり、のどが痛くなったり、声が変わってしまった経験はありませんか?これは、のどだけで声を出している証拠なのです。のどの調子が悪くなるのは、声帯を痛めてしまっている、ということなのです。良い声を出すには腹式呼吸が有効です。でも、いきなり腹式呼吸と言われても、意識しないと中々うまくできませんよね。ポイントは体全体で声を出すイメージで、長く呼吸することです。これによって、空気をたくさん含んだ、響きのある声を作りだすことができます。

大声で話す子ども

その4、笑顔で!

笑顔になると、自然と口角が上がります。口角が上がると、声がワントーン高くなり明るい印象になります。笑っていると、声からも表情からも楽しさが伝わるので、魅力が増しますね。

笑顔の女性2人

その5、相手を思いやったスピードで

落ち着いてゆっくり話すと、相手も安心して聞いていられます。自分で思っている以上に早口になっている人は意外と多いはず。ちょっとゆっくりすぎるくらいのイメージで話すと、聞いている側からは、ちょうど良い早さだったりするんです。声の大きさも重要です!好感度も一気にアップですね。

談笑している様子

ちょっとした意識で、声の印象ってすごく変わるものなんです。印象の4割を担う声が魅力的になれば、コールセンターでのお仕事だけでなく、あなた自身の魅力も4割増しになるかも!?
ぜひ、今すぐトライしてみてください。

> recommend contents