学生必見!就職活動にも活かせる!コールセンターのアルバイトで身につくビジネスマナー

941view

大学生のアルバイトで、人気が急上昇しているのがコールセンターアルバイト!就職活動に必要な、敬語のビジネスマナーが身に付きます。

正しい敬語が身につく!

敬語というと、なかなか面接で自然に話せなくてストレスになる学生さんが多いです。

コールセンターのアルバイトは、最初は研修からスタートします。敬語についても、しっかりと習いますし、上司や先輩スタッフも電話の応対練習をしてくれます。直接電話での研修があるので、わかりやすいです。

どうしてもわからないことは、アルバイトは答える必要がありません。リーダーや正社員の方に代わってもらいます。

学業との両立はできる?

コールセンターのアルバイトは、短期でも長期でも募集しています。最初は短期で入って、長期にシフトする人も多いです。

週に1回から2回でもOKの会社もありますし、夜の短時間勤務や土日だけの勤務もあります。

どちらかというと、平日の昼間は家にいない方が多いので、夕方からや土日に入れるスタッフが喜ばれます。

大学生は、シフト制の会社に入ると、学業との両立ができます。販売の仕事より、少し時給が高いのが特徴です。

また、入りたい業界の、コールセンターに就職すると仕事のこともよくわかります。

カード会社や保険、通信、またシステムのヘルプデスクなど様々な職種があるので、内定が決まっている人などはその業界のコールセンターに入ってみれば入社前に商材の知識が身に付きます。

就職活動中のメンバー

ビジネスマナーやオフィスの雰囲気も一足先に身につく!

身につくのは、敬語もありますが仕事を通じてのマナーも勉強になります。

女性が多い職場で、人間関係を円滑にするコツやオフィスでの身だしなみについても、雰囲気がつかめるでしょう。

なかには、自由な服装の会社もありますが、あまり派手な服装はNGの会社のほうが就職活動の勉強になります。

すばらしい先輩に出会う機会もありますし、好印象な話し方も習得できます。話し方は、これから就職する人にとって一生の財産になります。

また、相手(お客様)が不快に思うことや、法律のことも知ることができます。

学生時代は何気なく使っていた言葉や振る舞い方も、社会人になるとやめておいたほうが良いことだったということは多いです。コールセンターは、研修会や学校の先生が教えてくれない、実地訓練ができるので魅力的な環境です。

また、仕事だけではなくて、お昼休みのランチや更衣室での出来事ひとつひとつも勉強になります。

最初にお給料をもらって、就職活動のためにきちんとしたスーツやバッグなどを買う女性も増えています。このようにアルバイトを通じてファッションのTPOなども知ることができます。

コールセンターは、パソコンの専門的な知識があれば仕事の幅が広がります。電話をしながら入力することも多いのでタイピングスキルが格段に上がるでしょう!

まとめ

就職活動中の女性たち

正しい日本語、ビジネスマナー、オフィスの雰囲気などが学べるコールセンターでのアルバイト。就職活動や社会人生活を踏まえ、アルバイトをお探し中の学生の皆さんにはぜひオススメしたいです!

コールセンターのアルバイト求人はこちらからどうぞ!


> recommend contents