最も稼げる在宅ワークはどれ?人気の在宅ワーク比較

583view

在宅ワークを始めてみたい!けど、在宅ワークって稼げるのだろうか?

 副業としても人気、そして子育ての合間に出来る、と主婦にも人気の在宅ワーク。様々なサービスが登場したこともあり、ここ数年で在宅ワークでの働き方は多様化してきました。

2017年7月に誕生したコールシェアは、「最も稼げる在宅ワーク」を目指し、在宅でコールセンター業務を行えるといったサービスです。在宅ワークの求人サイトを探している方におすすめではありますが、そもそも他にどんな在宅ワークがあるの?本当に稼げるの?と思われる方もいらっしゃると思いますので、他の在宅ワークの種類を調査して比較してみました。

なお、コールシェアが気になった方はこちらからチェックしてみてくださいね。

コールシェアのサイトへ

2017年現在の主要な在宅ワーク

1. 内職

内職をしている様子

 昔からある在宅ワークですね。企業から受けた簡単な作業を、家で行いお金に稼ぐ方法です。袋詰めや組み立て等の単純なものから、裁縫やアクセサリー作りなどの少し難易度の高いものまであります。

 単純な作業が苦にならない人であれば、好きなことをしながらでも出来るので、例えばテレビを見ながら手を動かす、音楽を聴きながら作業をこなす、といったことも慣れてくれば出来るようになってきます。

 作業のほとんどは単価で計算されるので、作れば作るほど稼ぎになります。しかし、単価は1個当たり数銭から数円と小額に設定されていることが多いです。単価が安いので、時給に換算すると数百円とも安く、収入も1ヵ月あたり10,000円~20,000円ほどと小額になるようです。

 また、組み立てた物に関して、家に置き場所を確保する必要があります。小さいお子さんがいる場合は部品を間違って飲み込まないようにするなどの、注意も必要です。

2. ネットオークション・せどり

 どちらも、ネットオークションやネット通販をするものになります。主に2種類の方法があり、家にある不要なものを売るパターンと、売るために安く仕入れる、いわゆる個人による転売パターンがあります。

 ビジネスが好きで、コツコツとがんばれる人に向いていると言えると思います。不用品の整理もできるので、家にいらないものが沢山ある、という人は利用しやすいかと思います。

 稼げる金額は、その時々によって変わってきますので、収入は不安定になりますが、10,000円~50,000円と言われています。

 慣れてくると、リサイクルショップや家電量販店で安く仕入れ、ネットで販売する方法もありますが、一方、ネットオークションは出品しても売れるとは限らないのが、デメリットです。売れなかった場合、沢山の在庫を家で抱えることになります。

 また、落札者とのトラブルが起こることもあるので、リスクが伴うということも十分に理解しましょう。

3. お小遣いサイト

 広告のクリックや、アンケート回答、ミニゲームで遊ぶ等を行うとポイントがたまるサイトです。ポイントはお金に換金したり、ネットショッピングの割引などに使用することができたりします。

 簡単にポイントが貯まるので、空いた時間にコツコツと作業するのが好きな方には向いています。場所も選ばないので、外で稼ぐことも可能です。

 しかし、貯まる金額はとても安いので、暇つぶし程度に考えるのがベターです。1ヵ月あたり100円~500円ほどであれば、比較的稼ぎやすいと言えるでしょう。手軽である一方、在宅ワークと呼べるほど稼ぎにならないのが残念な点です。

4. クラウドソーシング

 仕事の発注、受注が出来るオンラインサービスを利用して、お金を稼ぐ方法です。案件やタスク単位で報酬が設定されていて、自分にできる仕事を受注し、稼ぐことができます。

 専門的なものが多いため、プログラミングやイラスト等のスキルを持っている人が重宝されることが多いです。ある程度クラウドソーシング内で仕事の受注経験がないと、信頼が得られないパターンがあったり、見積もりや内容の提案をすることがあったりします。

 誰にでも出来る仕事の募集もありますが、主にアンケートの回答などのタスクが多く、この場合、1件あたりの単価は数十円~数百円と安くなります。

 1か月あたりの収入は、受注できる仕事の内容によりますが、少ない場合は数百円~、多い場合は200,000円と高額になります。しかし高い金額を稼いでいるのは、全体のうち数%に満たないと言われています。

 また、クラウドソーシングには納期が存在するので、スケジュール管理をしながら行うようにしましょう。

5.チャットレディ

 男性とチャットをする仕事です。と書くと、とても簡単に思えますが、アダルトとノンアダルトの内容があります。アダルトの場合は、性的興奮を促進するような内容がメイン、ノンアダルトは一般的な会話がメインとなります。

 やはりアダルトとノンアダルトでは、アダルトの方が稼ぎは多いようです。在宅ワークとしてではなく、事務所に通い、事務所内で行うこともあるようです。

 月に稼げる金額は、実績次第のため人によります。少ない人は10,000円程度、多い人になると数十万を稼ぐと言われていますが、それはほんの一握りで、そこまで到達するには相当な努力も必要とするようです。また、チャットレディに抵抗のない人は続きますが、周りに言いにくい在宅ワークでもあるので、家族や彼氏がいる人は周りにバレずに時間を作って稼ぐことが難しい、というのも特徴です。

6.株・FX

 在宅ワークというくくりにしていいのかわかりませんが、外貨(海外の通貨)や、株式の売買の差額でお金を稼ぐやり方です。

 株やFXで稼いでいる人は実際にはいて、実施場所も問わないので、海外で生活している人も多いようです。しかし成功する人に対して、失敗する人も沢山いるのが現実です。元のお金を失う可能性があります。

 1ヵ月の収入は、投資した元手になる金額によって変わってきます。ある程度自由に使える投資資金がある人、または数字や投資に強い人は向いているかもしれませんが、勉強しないと、ギャンブル的になってしまう恐れがあるので、注意する必要があります。


コールシェアは「高収入」がポイント!他の在宅ワークとの違い

 前述していますが、コールシェアは、コールセンターで行っている仕事のうち、在宅に適したものをご紹介し、お仕事をしていただくという内容になります。

 コールシェアの良いところは、「空いた時間を十分に活用できる」点と、「高額収入になる」、という点です。

 空いた時間を使うことができますので、子育ての合間の時間や、パート・アルバイトがお休みの日だけでもできます。内職やお小遣いサイトのように単調な作業が続くものではないので、飽きがこないというのも良い点ですね。

 プランによっては、たった1件の獲得で平均30,000円の報酬が期待できるので、1ヵ月で30万円を超える報酬を稼ぐ方もいらっしゃいます。また、初心者の方でも簡単に実践できるプランも用意されており、初めてでも10万円以上稼ぐ方もいますので、コールセンター業務をしたことが無い方でもしっかりとした稼ぎが期待できます。コールシェアユーザーに聞いたアンケートでは、『自分の頑張り次第で報酬が大きく変わるので、やりがいを感じる』と答えた方が多くいらっしゃいました。

 また、クラウドソーシングのように納期がないため、自分のペースに合わせて実施できるところも魅力ですね。お子さんがいらっしゃる主婦の方や、副業・ダブルワークを探している方にはぴったりのサービスです。ノウハウがなくても日本トップレベルのコールセンターで教育を担当している方々がお仕事中も徹底サポートしてくれるため、安心してお仕事ができるのも特徴です。

 会員登録は無料ですので、気になった方はぜひ登録してみてくださいね。

コールシェアのサイトへ

さいごに

 様々な在宅ワークが増え、選べる時代になってきました。しかし、やっぱり時給や単価が安いものより、しっかりとした稼ぎのある在宅ワークがオススメです。

より充実した生活を送るために、稼げる在宅ワークを活用してくださいね。


> recommend contents