<コールセンター>テレアポの受注率を上げるコツはトークと時間テク

2758view

コールセンターで周りを見渡せば、どんどん受注を取っているスーパー営業マン!
いるんですよね!どうしていつも、あの人はあんなに取れているの?あの人は何か特別なスキルや裏技を持っているのでは?そう思っているあなたに送りたい!取れる人が実践している本当は教えたくない裏技を特別に大公開します。

テレアポで受注率を上げるコツ

お客様に考える時間を与える

僕は、お客様が悩んで黙り込んだらチャンスだと思っています。申し込もうかどうか悩んだときですね。サービスのメリットなどをアピールして、薦めたくなるところを、ちょっと我慢。沈黙をおそれず一緒に黙ってみます。するとなぜか、前向きな回答が返ってくることが多いです!正確な理由はわからないのですが、お客様を尊重している姿勢が伝わったのでしょう。自分だったら、押し売りをされるよりも、親身になって一緒に考えてくれる方が信頼できると思いますから。

(正社員23歳/男性)

ターゲットを時間ごとに決める!

私は、時間ごとに区切って、電話をかけるリストを作っています。職業よってお客様の生活スタイルは様々です。なので、休憩時間や慌ただしくない時間帯などを見計らって、電話をかけるようにしています。「今忙しい」と言われたら、「では、何時頃ならご迷惑ではないでしょうか。」と時間を聞いて、見込みのあるお客さまを作っていき、リスト分けしたりもしています。最近のコールセンターは、システムも整っていて、課電するお客様のリストを見やすく管理できたりもするので助かっています!

(アルバイト22歳/女性)

お客様の様子をイメージしてお話することが受注のコツ

求められていることに応える

サービスのことではないですよ!合わせるのは僕自身です。例えば、ご年配の方だったらお孫さんになったつもりで接したり、相手が女性の方だったら安心してもらえるように柔らかい口調や優しい口調を心がけ友達と話しているような雰囲気を作ったり、また、お金のことを気にされている方だったらキャッシュバック特典などがあればそこをアピールしたりしていますね。常に、サービスはもちろん、人間的な接し方も含め、この方は何を求めているだろう?と考えながら会話をしていますね。人と話すのが好きな人はこの点を楽しんでできるのではないでしょうか。

(アルバイト30歳/男性)

お客様に合った話し方をするのが受注のコツ


SVが教える受注のコツ!

そして、経験を積んだ現場のマネージャーからも、知って得する勝利の法則を聞きました。

受注が獲れるスーパー営業マンになるには?

勝利の法則

  • 1架電リスト
  • 2コール数
  • 3トーク
  • 4気持ち

これからコールセンターで働く、または働いている皆さんに実践してもらいたいのは③と④ですね!リストとトークは、ある種の武器です。それは経験を積んだ責任者が用意して戦略を考えてくれます。

皆さんは、与えられた武器を使って、とにかくコール数を上げて、繋がったお客様はすべて受注できる!そういう強い気持ちで架電してもらいたいと思います。必ず受注できます。


戦略やコツはたくさんあるので、徐々に身につけていくもの!まず大切なのは、絶対受注できるという強い気持ちと自信を持つこと!これが受注を取れるようになる一番の近道なのかもしれないですね!


> recommend contents