稼ぎたい学生にお勧めの好条件バイト!コールセンターのお仕事とは?

234view

学生というと飲み会や旅行など様々なイベント事も多く、遊ぶ時間も大事ですし、お金も必要なため、アルバイトをするにしても、効率よく稼ぎたいという人は多いのではないでしょうか?

コールセンターは社会人経験が身について、たくさん稼げる仕事です。働く人は2040代と幅広い年齢が多いですが、学生の人もアルバイトでたくさん活躍しています。今回は、学生目線でコールセンターで働くことの魅力をお伝えします。

コールセンターって、どんなところ?

一般的なコールセンターの特徴としては、広々としたオフィスに、1人1台のパソコンとヘッドセッド(聞くことや話すことが一緒にできるもの)が用意されています。室内は冷暖房完備、服装も基本的には自由です。座ったままの仕事なので体力も消耗しません。そんな環境で働けます。

コールセンターって、どんな仕事をするの?

コールセンターの仕事は大きく分けると二つあります。お客様から電話を受ける業務(インバウンド)と電話をかける業務(アウトバンド)です。

電話を受ける場合は、お客様からもらった質問に対して、適切に答えたり、関係する部署に電話をつないだりします。テレフォンオペレーター(テレオペ)やカスタマーサポートと呼ばれます。

また、こちらから電話をかける場合もあります。企業の営業リストや顧客リストに載っているお客様に対して、営業の電話をかけたり、市場調査を目的にアンケートを取ったりします。テレフォンアポインター(テレアポ)やテレフォンマーケティング(テレマ)と呼ばれていて、目標やノルマが設けられているところが多いです。

双方とも電話をかけた後は、どのように処理をしたか、文字にまとめてパソコンに入力する事務作業を行います。コールセンターの一般的な営業時間は9:00~21:00とシフトを組んで人を動かしているところが多いですが、24時間対応の所もあります。

コールセンターの仕事が学生にとって魅力の理由

1.未経験者でもすぐに始められる

仕事を始める上で、経験の有無に関しては気になるところです。アルバイトや派遣社員としてコールセンターで働く場合、基本的に専門的なスキルや資格を求められることはありません。なぜなら、研修や勉強ができる機会がしっかりあるからです。最初は、企業の商品やお客様に関する情報やヘッドセット等の機器の使い方をしっかり覚え、ロールプレイングを通してしっかりと知識と技術を身につけます。業務が開始されてからも、現場の先輩や上司からアドバイスやフォローをその都度受けられるので安心です。

2.服装やネイルなどが自由

コールセンターは対面仕事ではないため、ほとんどのコールセンターは、服装、髪色、ネイルに関して自由です。働いている人のほとんどがカジュアルな服装で気楽な感じで勤務しています。ただし、コールセンターの中には、制服を貸与しているところもあります。

3.シフトの融通が利き、土日の勤務が少ない

ほとんどのコールセンターは50人~100人くらいの人たちが働いています。通常のアルバイトだと、一度シフトを提出すると後から変更がききにくい場合が多いですが、コールセンターは人が多いため、数日連続で休み希望を出しても通る可能性が高いです。また、同僚に「この日何かあるの?」などと事前に聞き回ることもあまりありません。

就職に有利なスキルが身につく!

コールセンターでは、業務を始める前に研修と実践トレーニングを行っています。研修は座学。業務内容の概要や基礎知識を学びます。ペーパーテストも随時行います。次に仮想のお客様相手にロールプレイングや対話の練習をしたりして、丁寧な言葉遣いや言い回しを学びます。また、お客様情報や通話内容を記録する目的のためのパソコンの入力方法も一通り学ぶこともあります。

通常業務では、研修や実践トレーニングを元に行いますが、マニュアルがあるので電話を受けてから、または電話をかけてからの業務の流れはパターン化されています。特に電話を受ける場合は、どの程度の内容の電話が来るのか分からないので、次第に度胸や臨機応変さが身についていきます。まさに社会人としてなくてはならないスキルの一つですね。コールセンターで働いた経験は、コールセンターのみならず営業・販売・マーケティング・企画などで幅広く生かすことができます。

コールセンターは待遇もよし

コールセンターの仕事が高時給というのは本当です。大手求人広告各社の調査によると、コールセンター求人の全国平均時給(2017年)はアルバイトが990円~1,100円ですが、都心ともなると1,200円~1,400円くらいになります。また、営業主体のアウトバンドの仕事になると成績次第ではボーナスが加算されるので、収入はもっと高くなります。

勤務時間は3時間からでも可。もちろんフルタイムで働くこともできます。学校や家族の都合に合わせてシフトを決められます。また、普段は忙しいけれど、「夏休みだけ働きたい」という希望をかなえてくれるコールセンターもあるので、求人案内をチェックしてみてください。

まとめ

コールセンターでは、社会人になる前にビジネスマナーやTPOをわきまえた話し方や言い回しが身につきます。勉強の合間や夏休み、就活後の空いた時間などで自分の都合で働けます。報酬も他のアルバイトより高いのも大きな魅力。あなたもコールセンターで役に立つスキルや報酬をゲットしませんか。

本記事は、コールセンター業界に強い求人サイト
「コールナビ」のWebメディア
です。

初めての方へ。
コールナビで出来ること
コールナビとは?
詳しく見る
あなたの
転職をしっかりサポート
求人コンサルタント
詳しく見る
在宅でできる
コールセンターのお仕事
CallShare
詳しく見る
> recommend contents