コールセンター業界で働く人のためのwebポータル“コールナビ”

ライフスタイルに合った働き方を見つけよう!

2174view

さまざまなライフスタイルを持つ人たちが集まるコールセンター。自分は一体どんなライフスタイルで過ごしたいのか?過ごしているのか?をハッキリさせると、コールセンターで働く理由がより見えてくるはずです。さまざまなバックグラウンドを持つ人たちの働き方、また働く理由の一部をご紹介します。

コールセンターで働く、ママさん・主婦の場合

ママさんオペレーター

ここがポイント

  • シフトが自由
  • 急な休みも取りやすい
  • 座ったまま動ける

「子供が学校から帰ってくるまでに帰りたい…」 「家事もあるので毎日は無理…」
コールセンターのお仕事はこういったママさんたちの強い味方!午前中のみの勤務や、週2~3日という風に自分のペースで働くことができるから、家事に育児に忙しいママさんたちがたくさん働いています。女性が多く活躍する企業の場合、産休や育休の制度もきちんと整っている場合が多いので、復帰もしやすいのではないでしょうか。

コールセンターで働く、大学生の場合

大学生オペレーター

ここがポイント

  • スキルが身につく
  • 友達と一緒に働ける
  • 色んな人と知り合える

授業にサークルに忙しいけど、 遊ぶお金だって欲しい!コールセンターはそんな大学生にもってこいのアルバイト。 また、コールセンターでたくさんのお客様と対話することで会話力が鍛えられ、 就職活動のときにとても役立ちます。 特にアウトバウンドの経験があると、 営業職へのアピールにもなるのでオススメです!
シフト制を採用しているところがほとんどなので、友だちと一緒のシフトで、休みの日は旅行に…なんてことも叶います♪ 

こちらもおすすめ : 高時給で友達と同じシフトに!アルバイトにコールセンターが選ばれる理由

メインで働く会社があり、副業としてコールセンターで働く場合

Wワーカーオペレーター

ここがポイント

  • 単位時間で稼げる
  • 余った時間に働ける
  • 声の印象で勝負できる

コールセンターではWワークOKの ところがほとんど。平均的に時給が高く、短時間で稼げるので、他の仕事と掛け持ちをしながら働いている人も多いです。 金銭面だけが理由ではなく、残業規制や週休二日制によって余った時間を 有効的に使いたい、メインの仕事と違う業界で働き充実感を得たい、なんて人も。

自営業での稼ぎが不安定であったり、季節によっては稼ぎが少ない…そんな場合には、短期での働き方もおすすめです。


別の道を目指しながら、コールセンターを収入源にしている場合

フリーターオペレーター

ここがポイント

  • 頑張った分手当がつく
  • 正社員登用が多い
  • 人前に出なくて済む

コールセンターは時給とは別に頑張った分だけ手当がもらえるインセンティブ制度有りの所が多いので、アルバイトの場合でも月に数十万以上稼ぐ方もいます。バンドマンの場合、スタジオ代やツアー費用など、事務所などに所属しない場合は自費で行うため、時給の高いコールセンターは人気の仕事となっています。また、シフトの融通が利き、人前に出ずにできるお仕事だから、ミュージシャンだけでなく、俳優、声優、芸人などを目指している方も多く働いています。 もしかしたら未来のスターと一緒に働けるかも?

最後に

コールセンターには「これが正しい!」 という働き方はありません。自分のライフスタイルに合わせて楽しく長く働ける会社を見つけましょう!まずは求人検索で、自分の条件を指定して検索してみてくださいね。

自分のライフスタイルに合った働き方がわからない…そんな場合は、コールナビの求人コンサルタントをご利用ください。利用に関しては最初から最後まで費用は無料です。まずはお気軽にご相談を!

コールナビの求人相談(無料)


本記事は、コールセンター業界に強い求人サイト
「コールナビ」のWebメディア
です。

初めての方へ。
コールナビで出来ること
コールナビとは?
詳しく見る
あなたの
転職をしっかりサポート
求人コンサルタント
詳しく見る
在宅でできる
コールセンターのお仕事
CallShare
詳しく見る
> recommend contents
PAGE TOP